カタログをウィンドウ全体表示する

詳細情報

分野 CIM カテゴリ 三次元CAD
商品名 Autodesk Infrastructure Design Suite
価格 805,000円(税抜)〜
上記価格の条件 新規購入
システム構成
対応OS(推奨ブラウザ等)
Microsoft Windows 7 Home Premium、Professional、Ultimate、Enterprise 64bit版 Microsoft Windows 8、Pro、Enterprise 64bit版
システム構成
動作環境(推奨環境)
CPU:シングルコアまたはマルチコアの Intel Pentium、Xeon、またはi-Series プロセッサ、または AMD 相当、SSE2 テクノロジ対応。入手可能な最高速度の CPU を推奨 ビデオ:Autodesk AutoCAD Civil 3D 2014 最低 1280 x 1024、推奨 1600 x 1200 Autodesk Navisworks Manage 2014 Direct3D 9 および OpenGL 対応グラフィックス カード、Shader Model 2 対応(最低)。1280 x 800 VGA ディスプレイ、True Color 対応(1920 x 1080 モニタおよび 32 ビット ビデオを推奨) Autodesk ReCap OpenGL 3.3 対応グラフィックス デバイス、メモリ 256 MB 搭載 Autodesk InfraWorks 2014 強く推奨: 任意の DirectX 10.1 対応グラフィックス カード、2 GB (以上)のグラフィックス メモリ搭載、8x 以上アンチアイリアシング(8x AA)対応。たとえば、デスクトップの場合は NVIDIA Quadro 5000 または 6000、ラップトップの場合は NVIDIA Quadro 2000M または GeForce GT 650M。 最低: 任意の DirectX 10.1 対応グラフィックス カード、1 GB グラフィックス メモリ搭載、2x アンチエイリアシング(2x AA)対応。 Autodesk 3ds Max Design 2014 詳細は、http://www.autodesk.com/revit-graphicshardware Autodesk Robot? Structural Analysis Professional 2014 24 ビット カラー対応 1280 x 1024 モニタおよびディスプレイ アダプタ。OpenGL spec 1.4 以降に対応したハードウェアで、DirectX 9 以降に対応したビデオ カード。 Autodesk AutoCAD 2014 での 3D モデリング、 Autodesk AutoCAD Map 3D 2014 での 3D モデリング 1280 x 1024 True Color ビデオ ディスプレイ アダプタ 128 MB 以上、Pixel Shader 3.0 以上、Direct3D 対応ワークステーション クラス グラフィックス カード。 Autodesk Revit 2014 での高度なグラフィックス DirectX 11 対応グラフィックス カード、Shader Model 3 対応 http://www.autodesk.com/revit-graphicshardware
使用可能な
地図データ・フォーマット
・入出力フォーマット DWF,PDF,WMF,3DS/ACIS,DGN,SHP,SDF,MIF/MID/TAB,GML,Coverage/E00,SXF,SQLite Spatial,LandXML,SXF,数値地図(読み込み) ・ラスターフォーマット BMP, CALS-I, FLIC, GeoSPOT, IG4, IGS, JPEG, PCX, PICT, PNG, RLC, TARGA, TIFF JPEG2K, GeoTiff, MrSid, ECW 位置情報付きラスターフォーマット ・3次元ラスターサーフェスフォーマット DEM,ESRI Grid,DTED ・点群データ
拡張性(スプリクト等)
導入実績
備考

お問い合わせ先

社名・部署・担当 オートデスク株式会社
url http://www.autodesk.co.jp/
e-mail
またはweb問い合わせフォーム
所在地
Tel
Fax